♪ ライトワーカーを応援するインターネットラジオ、珠帆印inねとらじ ♪

より豊かでより幸福な未来とは?
人類と地球は共生可能なの?スピって人類を救うの?
四人のパーソナリティが交代でその辺の話題を大まじめにつつき回します。

社会をより住みやすくより明るいものにする活動を実際に行っている、
地に足の着いたライトワーカーさんたちをゲストにご招待!
唸るような深い話から、大学の講義レベルの話から、大笑いするバカ話や下ネタ話まで、
いろんな話を聞き出しちゃいます!

パーソナリティーは
第1週担当 珠帆美汐 「スピリチュアルエロス」
第2週担当 滝沢花 「スピリチュアル介護」
第3週担当 甲田烈 「妖怪ラヂオ」
第4週担当 あぜくらみちたか 「深夜の部室にようこそ」
で放送いたします!

放送時間は毎週水曜22時より。リスナーの皆さまの参加をお待ちしています。
時間近くになりましたら、下のUSTREAMのプレイヤーをご利用ください。


Live video by Ustream
ポッドキャスト登録方法
iTunesプレビューのページから登録していただくか、直接こちらのRSSアドレスを登録してください。
※参照ページ ポッドキャストをはじめよう!- ポッドキャスティングの楽しみ方 -

iPhoneで聴くには
ねとらじの協力者であるあづまやすしさんが、こちらの動画で解説されております。

放送は聴けないけれど概要を知りたいあなたには
スタッフによる聞き書きブログがおすすめです。聞いているよという方もぜひチェックを。

過去の放送分について
ブログのファイル容量の関係により、当ブログに掲載されていないものにつきましては、
ホームページ内のこれまでの放送一覧をご覧ください。
ご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願いします。

2014年11月03日

2014/10/22 「ビバ青春!」 あぜくらみちたか×玉川華世さん



「傾聴はセッションの醍醐味だ。今、改めて傾聴を問う」

セラピストなら誰でも知ってるはずの傾聴。
あなたは本当の傾聴の威力を知っていますか?

受容の本当の力を知っているセラピストは、
実は少ないのではないでしょうか?

それには、実はセラピスト自身が本当に傾聴された経験がない
という事情も大きいのかも知れません。

今、愛と桃舎は改めて傾聴を問います。

知られているようで、実はあまり知られてない傾聴の世界の、
知られざる世界のベールを剥いでみたいと思っています。

さまざまな種類の傾聴を使い分ける。
受けとめる傾聴。
寄り添う傾聴。
たたずむ傾聴。

深い傾聴の、その真髄。
かのカール・ロジャーズが晩年に到達したというチャネリング的な非常にスピリチュアルな傾聴。
その体験は深い瞑想に似た、一種の宗教的な体験だと言われています。

今回は、5年ぶりに開催された愛と桃舎アクティブ・リスニング徹底マスターに参加してくれた、
今、とっても傾聴に熱い若手実力セラピスト、恋愛セラピストの玉川華世さんをゲストにお呼びして、
自分たちの傾聴体験やその工夫などについて、縦横無尽に語り合おうと思っています。

<ゲスト紹介>
玉川華世さん
k00271k5448ddf909e1e.jpg

◆サイト http://87with.com/
◆アメブロ http://ameblo.jp/ihanas/
◆ツイッター https://twitter.com/i_HaNAs

<パーソナリティ紹介>
あぜくらみちたか
畦倉充隆:千葉県柏市のセッションルーム愛と桃舎のセラピスト。
クライアントさんと長期間じっくり関わって、病気を治すのではなく人生を根本から変えていく、
人生再建をサポートしている。かつ、やる気のない“でもしか”セラピスト。

◆あぜくらみちたかツイッター (https://twitter.com/peachful

◆あぜくらみちたかフェイスブック(https://www.facebook.com/michitaka.azekura

◆畦サイト
http://azekura.jimdo.com/
posted by tamahoradio at 13:04| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

2014/10/15 『妖怪ラヂオ』 甲田烈×甲田烈



甲田烈「妖怪ラヂオ」

 前回に引き続いて、今回はゲスト予定が順延となったため、セルフトークスペシャルです。今回はセルフトークです。
 最近、不思議なことに気づきました。とりわけトランスパーソナル領域の訓練を積んでいるセラピストならば、この世界が誰にとっても同一の世界であるなどと信じ込むことはないはずなのですが、実はそうであるかもしれない、と。
 日常生活を送るうえで、私たちが誰にとっても同一なひとつの世界を生きているという確信はとても便利なものです。いや、それが「確信」として対象化されないくらいに染み付いているかもしれません。しかしこれにはひとつ厄介な点があります。その大きなものの一つとして、私たちの「心」と「外界」が切り離されてしまうために、「ありえない」ことが文字どおり「ありえない」ことになってしまうことです。

 「妖怪ラヂオ」では、これまでたびたび注意深くではありますが、常識的には「あり得ない」領域を扱ってきました。なぜなら、ある思考方法を使うことによって、「ありえない」ということはひとつの世界観として解除されるために、「ありえない」ことも「ありえる」こととして考えることが可能になるからです。
 ややこしいですね。
 たとえば、目の前に「霊」が現れたとします。普通は幻覚かオカルト話かと思います。しかし、それが幻覚であれ錯覚であれ、その当人にとってなにものかがそのように立ち現れたことには疑いがありません。その「疑いようのなさ」まで降りていったとき、この「霊」のような「ありえない」ことも、「ありえる」ことになるということです。そうすると今度は、「霊はあるかないか」という、不毛な論争ではなくて、「その「霊」が確信される条件」を「信憑性を問う」というかたちで問い進めることができます。

 そうやって、「妖怪」と呼ばれる諸現象についても、複数の世界観を大切にしながら考えることができるのです。そしてこの思考法は、他のどんなオカルト領域や、日常の領域にも応用が可能です。
 
 今回は、こういった考え方について、お伝えできれば、と思っています。
 しかし、ぶっちゃけトークなので、方向性はこれとして、何が出るかは聞いてのお楽しみ、ということで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■パーソナリティ:第3週担当 甲田烈(こうだ・れつ)

l00270l543fafa8608f5.jpg

哲学者・妖怪研究家。

東洋と西洋の哲学・思想を軸としながら、実生活にも応用可能な「非人称的アプローチ」というメタ理論を開発中。不思議な現象が伝えられている現地に赴き、直観的に感じとることと、文献を用いた論理的思考の双方をこよなく愛する。

東洋大学文学研究科博士後期課程満期退学。2004年より相模女子大学非常勤講師・河合塾河合文化教育研究所研究員。著書に『手にとるように哲学がわかる本』(2008年、かんき出版)、共著に『インテグラル理論入門T・U』(2010年、春秋社)がある。

近著は『妖怪を知るためのレッスン』(2015年刊行予定)がある。関連論文多数。
フェイスブック(https://www.facebook.com/retsu.koda)
ブログ「事場師の風景」(http://fieldificator.seesaa.net/)
posted by tamahoradio at 20:51| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

2014/10/8 「蝶の羽ばたき」ふたこわたる×地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座受講生



uid000001_201311020747314b7d8c03.jpg

今回は話題の「病態水準」特集。

ちょっと新しい試みで、試験的にオンラインセミナーをやってみます。
地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座の受講生を中心に数名に聴講生としてお手伝い参加していただきながら進めます。

カウンセリングやコーチング、場合によってはボディ系のセラピーでも、困難な事例の背景には病態水準を踏まえていればそこまで難しくならずに済む例もあります。

今回のテキストとしてこちらを使います。
http://www.geocities.jp/processworkwf/suijun.html
「病態水準を踏まえたカウンセリングについて」
僕が最近書いたもので、とっても手身近に要点をまとめたもの。
無料なのでご興味あるかたは是非お手元にダウンロードして手に取りながらお聞きください。

<パーソナリティ紹介> ふたこわたる
工学博士。カウンセラー/経営コンサルタント。

一人一人が、今の時代の地球に生まれてきた意味を全うし、本当にいい人生だった、と思えるような生き方をするのをお手伝いしています。

地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座や、ネイティブアメリカンの智慧を伝える自然体験のワークショップなど現在の地球に生きることを満喫するための企画に多数携わっています

ホームページ 風使いの小屋(http://www.geocities.jp/processworkwf/
ブログ 風使いの小屋 ブログ版(http://windshamanwf.blog34.fc2.com/
セミナー情報 Facebook 公式ページ
https://www.facebook.com/kazetsukainokoya
posted by tamahoradio at 19:56| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。