2014年12月29日

2014年12月24日 「ビバ青春!」クリスマス特集〜ハッピーなカップルになるには?


今年最後のねとらじin 珠帆印 は第4週

「ビバ青春!深夜の部室へようこそ」


テーマは「クリスマス特集〜ハッピーなカップルになるには?」

誰も覚えていない、あぜサンタが、また今年もやってくる。

おとぎ話だと思っていませんか? 本当に幸せなカップル、というものを。

カップルがこじれる、あらゆるパターンをやりつくした、あぜとみか。
ぶつかりあって、疲れ果てて離婚した二人が、その先に手に入れたものとは?

メインパーソナリティの愛と桃舎の二人に、
ゲストの夫婦関係セラピストのひなたさんが、
ふわっと質問していきます。

「カップルがうまくいくことが、なぜ大事なのか?」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
心の病は、愛の挫折。

恋愛で、本当に愛し合って、繋がることを諦める。

他のことで、幸せを求めようとする。

それは人間の根本の幸せを諦めることになる。


(畦倉充隆)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


痛い思いをして、すみずみまで大掃除した・・・

そんな二人だからこそ、その言葉には重みがある。

今度こそ幸せなカップルになりたいと願うあなたに
あぜサンタが贈ります。


<ゲスト紹介>

夫婦関係セラピストひなたまなみさん
u00281u54a0700ae5c88.jpg

◆サイト http://conjugal.sunnyday.jp/

◆アメブロ http://ameblo.jp/th-hinata/

◆ツイッター https://twitter.com/pthinata


<部員紹介>

男と女の恋愛心理学  恋愛セラピスト玉川華世  http://87with.com/

藤岡加須仁さん  フェイスブックページ https://www.facebook.com/profile.php?id=100005026323629


<メインパーソナリティ> 愛と桃舎  畦倉充隆・畦倉美佳

深夜におよぶ打ち合わせ、
尻上がりに盛り上がって参りました!
今夜も熱くて暑いです!
12月24日22〜23時、ぜひお聴き下さい。


◆今後の放送スケジュール
1月7日 「スピリチュアルエロス」 
珠帆美汐×モノノケユースケさん

posted by tamahoradio at 19:18| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

2014/12/17 『妖怪ラヂオ』 甲田烈×モノノケユースケさん



12月17日 妖怪ラヂオ!!
ゲストは自ら「妖怪ラジオ」を放送しているモノノケユースケさん!

以下、甲田烈さんからのメッセージです。


今回はこの選挙をなにほどか意識しつつ、
「供養」論をやってみたいとかんがえていました。

なぜ「供養」かというと、よく日本が敗戦状態のままであるとは
社会批評の世界で言われ、私もそれに同意するのですが、

もう少し掘り下げるとすればそれは、
死者との対峙のしかたを多くの人が忘れてしまったからだと思うのです。

古代の政権の正当性を証するためにつくられた「怨霊」をはじめ、
なんらかの形で歴史的に人は非業の死とよくもわるくも向き合ってきたのですが、
死者との向き合いのないところ、
かえって現世に「怨望」がたちこめるのではないかとも思われます。

ただ、たとえば東北のほうで震災・津波でなくなった方との再会が報告されているように、死者のほうからの立ち現れはあります。
そうしたことをふまえて、「供養」ということをかんがえてみたいと思ったわです。

「『死者』とともにかんがえる日本」
みたいなテーマです。


ゲストのモノノケユースケさんは、
3.11以降積極的に震災支援や反原発のためライブ活動されています。
死せるもの生けるものへの偏りなきまなざしで
「供養」を語ってくれるでしょう。

配信ディレクターのわたくしイテル、
書いてるだけで胸が熱くなってきます。
12月17日22〜23時、ぜひお聴き下さい。

<ゲスト紹介>

d00280d54984e628cdae.jpg

モノノケユースケ/小黒 悠佑

2001年、ムックリ(アイヌの伝統楽器)とロックにはまりバンドを結成。
バンド名にムックリをつけたいと思い、
ムックリタッチ&ミーというバンドを作って札幌のライブハウスを中心に活動する。

土地に根付く島唄や民族音楽への憧れと、
ロックの衝動を合わせ持つ楽曲で独自の世界観をライブで表現する。

2011年3月11日の震災、原発事故などをきっかけに
それまでの幻想世界的な楽曲から、
現実社会へのメッセージを込めた音楽をつくるようになる。

福島原発事故をTVで観ていた当時3歳の息子の言葉から生まれた
「イルカの歌」がきっかけで、様々な市民団体や平和団体、原発関連のイベントなどに
出演し歌うようになる。

同時に、自分の原点は幼い頃から読んでいた水木しげるの妖怪世界だと気づく。

そもそも人間は人間のことばかり考えてきたからこんな世の中になってしまったんだ、
もっと妖怪を信じる純粋な心が必要なのだ!
と本気で考え芸名を、モノノケユースケに変えて活動する。

2014年、バンドとソロと併行し活動。モノノケユースケの活動からバンドでも原発や放射能など社会的なイベントなどに出演するようになる。 また、民族音楽家やダンサー、ラッパーなどともコラボレーションする機会が増え、表現の幅を広げている。

HP「モノノケユースケの妖怪RADIO革命!」http://ogurock.seesaa.net/

フェイスブックページ https://www.facebook.com/Mononokeyusuke?fref=ts

2015年1月27日「モノノケワークショップ」
https://www.facebook.com/events/745719275523088


<パーソナリティ紹介>
甲田烈(こうだ・れつ)

哲学者・妖怪研究家。

東洋と西洋の哲学・思想を軸としながら、実生活にも応用可能な「非人称的アプローチ」というメタ理論を開発中。不思議な現象が伝えられている現地に赴き、直観的に感じとることと、文献を用いた論理的思考の双方をこよなく愛する。

東洋大学文学研究科博士後期課程満期退学。2004年より相模女子大学非常勤講師・河合塾河合文化教育研究所研究員。著書に『手にとるように哲学がわかる本』(2008年、かんき出版)、共著に『インテグラル理論入門T・U』(2010年、春秋社)がある。

近著は『妖怪を知るためのレッスン』(2014年刊行予定)がある。関連論文多数。

フェイスブック(https://www.facebook.com/retsu.koda)

ブログ「事場師の風景」(http://fieldificator.seesaa.net/)
posted by tamahoradio at 21:47| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

2014/12/10 「蝶の羽ばたき」ふたこわたる×吉田恭隆さん×平田里菜さん


テーマ「幸せを広めるビジネスの実際」

ほんとうに好きなことをやって、人にも喜んでもらって、そのことで収入を得る。
僕自身そういう仕事の仕方になってもう何年にもなりますが、ほんとね、やりたいことしかやっていない人生で、お金にも全く困らない。

こういう働き方って可能なのです。

というか、ほんとうはこういう働き方こそ自然なのだと最近は思います。

お金のセミナーや、個別だったりグループだったりのコンサルティングを通して僕がそうしたビジネスのサポートをするとき、やっていることは結局そこに本来ある「自然な流れ」みたいなものがちゃんと流れるようにするということ。

それはある時のある人にとって、自分自身が本当にやりたいこと/満たされることを見つけて繋がることが最優先で重要かもしれないし、別の人にとっては適切 な価格設定が重要かもしれないし、別の人にとっては誰に届けたいかというマーケティングを整理することかもしれない。組織のメンバーとの関わり方が課題の 場合もあるし、取引先との関わり方、家族との関わり方の場合もあります。

どこに「自然な流れ」を阻害している要因があるのかを短時間で見極め、しかも本人が発見するように導くのはけっこう高度な技術が必要ですが、まあとにかくその作業が最近、楽しくてしょうがないのでした。

今回ねとらじ「蝶のはばたき」にお迎えするゲストのお二人は、そんな風にして小規模ながら今、すごい勢いでビジネスを発展させている人。

***
吉田恭隆さんは、1年ほど前にお金のセミナーに参加してくれました。当時、名古屋でほとんど引きこもりのような生活をしていたのに、この幸せを広めるビジ ネスの考え方に触れて、そこからスイッチが入って数ヶ月でゼロから香水を製品化して、スイッチ入ってから約半年後には瞬間最大で香水だけで月20万円くら い売り上げてしまった人。

自然派を謳っている香水でも微量な化学薬品が気になるデリケートな皮膚の持ち主で、そのことを最大限の強みにして、原料の栽培方法から徹底的にこだわった ものを選び抜いて香水を作っています。それがまた多くの人の共感を呼んでいて、今ではスタッフと一緒に最先端の組織運営まで試みてます。

そして今ではこうしたビジネスの仕方を世に広めるために、日本各地の人とつながって実際にあちこち出かけるほど。

わずか1年ほどの間の変化。すごすぎる。

***
平田里菜さんも、お金のセミナーに参加した後、吉田さんが開催したグループコンサルティングに来てくれたご縁。

兵庫県の川西市で子供のためのお絵描き教室を経営されています。
そのお絵描き教室がものすごい。絵を描くことなんてちょっとしかやらない。
何をやっているかというと、子供が本当にやりたいことを自分で見つけ、それを自分の力で形にできるようにする教室。
「先生、次何したらいいの?」と言われてもこちらからやることを与えるのではなく、「ここでは何するかは決まっていないの。何がしたい?」とその子がやりたいと思えることが出てくるのをじっくり待つ。
やりたいことを始めても、どんどん手伝ったりはせず、できるだけその子が自分で創意工夫して、必要な助けを求めながら進められる場を作っています。

この2、3ヶ月でビジネスモデルをがらりと変えて、ほんとうにこういうことを大切に思っている親子のために全力を尽くせる体制を整えつつあります。

***
ほんとうに好きなことをやって、人にも喜んでもらって、そのことで収入を得る。
そんなビジネスはどんな風に出来上がっていのか、そのプロセスの実際を語り合う予定です。お楽しみに!


吉田恭隆 さん
n00279n548d6994780e7.jpg

リベレーションブランド バリバリー総帥
ページ:https://www.facebook.com/atopibaribari
ショップ:http://baribari.thebase.in/
作者:https://www.facebook.com/helloyossy  

肌が弱かったので安全性に徹底的にこだわっていたら、最高の素材や製品に行き着いてしまいました(^^)  
最高の自然派の素材ですから、どこの高級ブランドにもまけない。 と考え、バーバリーならぬ 高級ファッションブランドバリバリーを作ってみようと始めました。  
☆敏感さゆえに見つけた最高の素材
☆自然派なのに超カッコいい!  
がコンセプトです。  


平田里菜さん
こどものアトリエ こぐま 代表
こぐまページです Facebook https://www.facebook.com/koguma.kawanishi ブログ http://ameblo.jp/koguma-kawanishi/ HP http://kogumakawanishi.web.fc2.com


***
風使いの小屋 今後の予定

12/13(土)大阪
オープンカウンセリングセミナー
〜病態水準、意識の成熟度を踏まえた関わり
http://kokucheese.com/event/index/230928/
関連記事
https://www.facebook.com/wataru.futako/posts/790842690976166

12/14(日)10:00〜15:00 大阪
「お金から自由に生きる〜自分も周りも幸せにするお金との関係づくり〜 基礎編」
http://kokucheese.com/event/index/230913/

12/14(日)15:30〜19:00 大阪
「お金から自由に生きる〜自分も周りも幸せにするお金との関係づくり〜 実践編」
http://kokucheese.com/event/index/230922/

12/15(月)
バリバリー創立1周年記念 幸せビジネス@名古屋
ミニセミナーとグループコンサルティング
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=910762072270252&set=a.100837196596081.1877.100000094022087

12/16(火)夜
ビジネスグループコンサルティング with 山本敦之(天野敦之)さんの
体験プレセミナー
https://www.facebook.com/kazetsukainokoya/posts/568906779907005

12/17(水)
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム 高尾
https://www.facebook.com/events/884298294916166/

1/20から3回連続クローズド
ビジネスグループコンサルティング with 山本敦之(天野敦之)さん
https://www.facebook.com/atsushi.amano/posts/756182431083969

1/29から連続4回
プロセスワーク実践講座

1/31 大分モテ講座「好かれる勇気」
モテモテ編/パートナーシップ編
https://www.facebook.com/events/600678100055358/

2/1 大分 
地球に幸せを広めるビジネス実践講座
&ライブコンサルティング
https://www.facebook.com/events/420199548136008/
posted by tamahoradio at 21:30| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。