2014年10月20日

2014/10/15 『妖怪ラヂオ』 甲田烈×甲田烈



甲田烈「妖怪ラヂオ」

 前回に引き続いて、今回はゲスト予定が順延となったため、セルフトークスペシャルです。今回はセルフトークです。
 最近、不思議なことに気づきました。とりわけトランスパーソナル領域の訓練を積んでいるセラピストならば、この世界が誰にとっても同一の世界であるなどと信じ込むことはないはずなのですが、実はそうであるかもしれない、と。
 日常生活を送るうえで、私たちが誰にとっても同一なひとつの世界を生きているという確信はとても便利なものです。いや、それが「確信」として対象化されないくらいに染み付いているかもしれません。しかしこれにはひとつ厄介な点があります。その大きなものの一つとして、私たちの「心」と「外界」が切り離されてしまうために、「ありえない」ことが文字どおり「ありえない」ことになってしまうことです。

 「妖怪ラヂオ」では、これまでたびたび注意深くではありますが、常識的には「あり得ない」領域を扱ってきました。なぜなら、ある思考方法を使うことによって、「ありえない」ということはひとつの世界観として解除されるために、「ありえない」ことも「ありえる」こととして考えることが可能になるからです。
 ややこしいですね。
 たとえば、目の前に「霊」が現れたとします。普通は幻覚かオカルト話かと思います。しかし、それが幻覚であれ錯覚であれ、その当人にとってなにものかがそのように立ち現れたことには疑いがありません。その「疑いようのなさ」まで降りていったとき、この「霊」のような「ありえない」ことも、「ありえる」ことになるということです。そうすると今度は、「霊はあるかないか」という、不毛な論争ではなくて、「その「霊」が確信される条件」を「信憑性を問う」というかたちで問い進めることができます。

 そうやって、「妖怪」と呼ばれる諸現象についても、複数の世界観を大切にしながら考えることができるのです。そしてこの思考法は、他のどんなオカルト領域や、日常の領域にも応用が可能です。
 
 今回は、こういった考え方について、お伝えできれば、と思っています。
 しかし、ぶっちゃけトークなので、方向性はこれとして、何が出るかは聞いてのお楽しみ、ということで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■パーソナリティ:第3週担当 甲田烈(こうだ・れつ)

l00270l543fafa8608f5.jpg

哲学者・妖怪研究家。

東洋と西洋の哲学・思想を軸としながら、実生活にも応用可能な「非人称的アプローチ」というメタ理論を開発中。不思議な現象が伝えられている現地に赴き、直観的に感じとることと、文献を用いた論理的思考の双方をこよなく愛する。

東洋大学文学研究科博士後期課程満期退学。2004年より相模女子大学非常勤講師・河合塾河合文化教育研究所研究員。著書に『手にとるように哲学がわかる本』(2008年、かんき出版)、共著に『インテグラル理論入門T・U』(2010年、春秋社)がある。

近著は『妖怪を知るためのレッスン』(2015年刊行予定)がある。関連論文多数。
フェイスブック(https://www.facebook.com/retsu.koda)
ブログ「事場師の風景」(http://fieldificator.seesaa.net/)
posted by tamahoradio at 20:51| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

2014/10/8 「蝶の羽ばたき」ふたこわたる×地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座受講生



uid000001_201311020747314b7d8c03.jpg

今回は話題の「病態水準」特集。

ちょっと新しい試みで、試験的にオンラインセミナーをやってみます。
地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座の受講生を中心に数名に聴講生としてお手伝い参加していただきながら進めます。

カウンセリングやコーチング、場合によってはボディ系のセラピーでも、困難な事例の背景には病態水準を踏まえていればそこまで難しくならずに済む例もあります。

今回のテキストとしてこちらを使います。
http://www.geocities.jp/processworkwf/suijun.html
「病態水準を踏まえたカウンセリングについて」
僕が最近書いたもので、とっても手身近に要点をまとめたもの。
無料なのでご興味あるかたは是非お手元にダウンロードして手に取りながらお聞きください。

<パーソナリティ紹介> ふたこわたる
工学博士。カウンセラー/経営コンサルタント。

一人一人が、今の時代の地球に生まれてきた意味を全うし、本当にいい人生だった、と思えるような生き方をするのをお手伝いしています。

地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座や、ネイティブアメリカンの智慧を伝える自然体験のワークショップなど現在の地球に生きることを満喫するための企画に多数携わっています

ホームページ 風使いの小屋(http://www.geocities.jp/processworkwf/
ブログ 風使いの小屋 ブログ版(http://windshamanwf.blog34.fc2.com/
セミナー情報 Facebook 公式ページ
https://www.facebook.com/kazetsukainokoya
posted by tamahoradio at 19:56| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014/10/1 「スピリチュアルエロス」 珠帆美汐×ウラゆきこさん



z00267z542dc309621b2.jpg

10月1日は私、珠帆美汐がパーソナリティです。
ゲストはインナーチャイルドセラピストのウラゆきこさん!
テーマは「愛される嫁になるには?〜変態マニアな夫を創る」。

ウラゆきこさん、年下のパートナーととても良い関係を作られています。
フェイスブックなどでそのお二人のやり取りを見ていて、感銘を受けることもしばしば。

その、「愛され妻になる秘訣」をぜひうかがってみたいと思いました!
みなさんも知りたいでしょ?(^^)

副題の「変態マニアな夫を創る」っていうのも笑えますよね(^^)
興味津々。

明日、10/1水曜日夜10時から、空けておいてください!

特に面白いのがこのブログ記事(^^)
ご主人、12歳も年下なのねーーー。
なんかすごいなー(^^)

「可愛がられる嫁でいること」
http://ameblo.jp/lovebundle/entry-11926761546.html

そしてまた、こういう真面目で勉強になるインナーチャイルドの癒しについてのブログ記事も書く方です。

「告白します。それが愛情でも親の傷ついたインナーチャイルドは人生からやる氣を奪う。」
http://ameblo.jp/lovebundle/entry-11929606160.html

実体験に基づいたお話は、沁みますね(><)
深いところから揺さぶられます。


■ゲスト紹介

★ウラゆきこ:関係性トレーナー 
http://ameblo.jp/lovebundle/
http://www.love-bundle.com/

子ども時代の劣等感や自信のなさから人とまともに関われなくなり、
愛されるということ、人に好かれる人気者になりたいと努力してきた。

ミステリースクールで魔術や形而上学、瞑想その他をストイックに学ぶ。

スキルアップ、人間性を磨くことなど・・・努力の末に気が付いた。
人間関係に一番大切なことは「自分を受け入れる」ことだった。

現在はインドの悟りのためのエネルギー伝授ワンネスディクシャのトレーナー。
そしてインナーチャイルドの癒しのためのワーク、人間関係のためのスキルなどのセミナーを行っています。


■パーソナリティ:第1週担当 珠帆美汐
メール asahioka★hotmail.com(★を@に変えて送信してください)
サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
フェイスブック https://www.facebook.com/hamadachizu

あなたがあなたらしく輝くことは、周囲を明るく照らすこと。
眠れるライトワーカー(世の中に光をもたらす人)を目覚めさせ、
自分を生かすことで社会に貢献したい方を全力で応援します。
スピスピが苦手なスピリチュアルコーチ。
座右の銘は「現実動かしてナンボ」。
posted by tamahoradio at 19:48| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。