2014年03月31日

2014/3/19 『妖怪ラヂオ』甲田烈×半田広宣さん



甲田烈「妖怪ラヂオ」

早くも放送5回目、今回は「反転の哲学」と題してお送りします。

ゲストはヌーソロジー(noosology)という独自の哲学を提唱し、学術論文の執筆や著書出版、全国各地でレクチャーの開催など、積極的に活躍しておられる半田広宣さんです。

半田さんが説くヌーソロジーとは、「物質と精神の関係を空間という視点から接合しようとする具体的なイデア論」(twitterより)のこと。

ヌース(noos)とは、そもそも古代ギリシャの哲学者であるアナクサゴラス(BC.500頃〜BC. 428頃)に由来する言葉で、「旋回する知性」のことをいいます。この世界は、神の知性が回転することによって創造された、と考えるのです。

私たちが日常生活を送っているとき、無意識のうちに3次元空間の中に存在している自分、というものをイメージしていないでしょうか。つまり広い世界がまずあって、その中に目の前の物があり、たくさんの人間がいて、自分もその中の一人だ......そしてこの広漠とした空間はどこまでも広がって、地球を包み、太陽系を包み広がっている。そのような「常識」の中で私たちは生きています。

けれどこのようなものの見方・感じ方は、大勢の中で個々ばらばらに存在している「個人」という考え方や、人と人、人とモノを切り離すという感覚にも寄与しています。たとえば私たちが「孤独」を感じるときや、人と対立したときに、ひしとせまるのは、このような宇宙観・人間観です。

しかし、それははたしてどれほどたしかなものでしょうか?
上に述べたような世界像は、「幅」と「奥行き」を混同したことから起きると半田さんは考えます。「幅」によるものの見方は、他者の側から自分を見た、いわば鏡に映った自己の見方で、「縦」と「横」は見えているけれども、「奥行き」は見ることそのものなのではないでしょうか。この「奥行き」が「幅」に潰されて、一人ひとりの世界像が他者側から見たそれに落込んでいる状態から、まずは「奥行き」が息づいている世界を浮上させること。それがヌーソロジーの端緒だといいます。

この考え方は、とてもワクワクしませんか。
半田さんは、1989年11月に「冥王星のOCOT(オコツト)」と名乗るチャネリングソースから情報を受け取り始め、それは数年続いたといいます。ただ、チャネリング情報を鵜呑みにして公表するのではなく、東西の神秘思想や哲学、量子論などに照らし合わせつつ検証し、自らの思索を鍛えています。

この半田さんの思索に対する真摯な姿勢は、とても共感できるものがあります。
また、「奥行き」という考え方・感じ方は、日本の妖怪文化を考える上でも、とても重要に思われます。家屋の構造からカミの出現空間まで、日本では「奥」や「裏」を大切にしてきたからです。

そのようなことから、今回は半田さんをゲストにお招きし、ヌーソロジーの核となる「反転」の考え方や、現代哲学との共通点、さらには「妖怪」についてまで、愉しく対話していく予定です。
 
乞うご期待!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

140319半田広宣

●半田広宣さんのBlog「ケーブ・シンドローム(cave syndrome)」はこちら。博覧強記をうかがわせるヌーソロジーに関する詳細な解説含め、レクチャー情報もご覧いただきます。
http://www.noos.ne.jp/cavesyndrome/

●著書(単著)
・『2013: シリウス革命』
http://www.amazon.co.jp/2013-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD%E2%80%95%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%80%81%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%9F21%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%AB%96-%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC-%E5%8D%8A%E7%94%B0-%E5%BA%83%E5%AE%A3/dp/4812700272/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1394748720&sr=1-2

●中山康直氏との共著
『【2013】世界はグレンとひっくり返った: 反転の創造空間《シリウス次元》への超突入』
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%B2%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%81%A3%E3%81%9F-%E5%8F%8D%E8%BB%A2%E3%81%AE%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A9%BA%E9%96%93%253c%253c%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%E6%AC%A1%E5%85%83%253e%253e%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%B6%85%E7%AA%81%E5%85%A5-%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%A7%E3%82%82%E3%80%8C%E4%BB%8A%E3%80%8D%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E3%80%8C%E3%81%93%E3%81%93%E3%80%8D%E2%80%95%E9%A9%9A%E7%95%B0%E3%81%AEScience-Spiritual%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BC%E6%83%85%E5%A0%B1-%E5%8D%8A%E7%94%B0/dp/4864711720/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1394748443&sr=1-1

●論文(CiNii 半田広宣)
http://ci.nii.ac.jp/search?author=%E5%8D%8A%E7%94%B0%E5%BA%83%E5%AE%A3&range=0&count=200&sortorder=1&type=1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■パーソナリティ:第3週担当 甲田烈(こうだ・れつ)

哲学者・妖怪研究家。

東洋と西洋の哲学・思想を軸としながら、実生活にも応用可能な「非人称的アプローチ」というメタ理論を開発中。不思議な現象が伝えられている現地に赴き、直観的に感じとることと、文献を用いた論理的思考の双方をこよなく愛する。

東洋大学文学研究科博士後期課程満期退学。2004年より相模女子大学非常勤講師・河合塾河合文化教育研究所研究員。著書に『手にとるように哲学がわかる本』(2008年、かんき出版)、共著に『インテグラル理論入門T・U』(2010年、春秋社)がある。

近著は『妖怪を知るためのレッスン』(2014年刊行予定)がある。関連論文多数。
フェイスブック(https://www.facebook.com/retsu.koda)
ブログ「事場師の風景」(http://fieldificator.seesaa.net/)


posted by tamahoradio at 11:26| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

2014/3/12 『蝶の羽ばたき』ふたこわたる×河野秀海さん



ゲスト:河野秀海さん
140312 河野

http://morininaru.jimdo.com/

僧侶である秀海さんは「森になる」というプロジェクトを
お仲間達と展開されています。

***森になる***
「森になる」は、木を植え自ら樹になり森になる
「森林葬(みどりの埋葬)」と、
自分のためにも人のためにも、そして環境の
ためにもなる「森になる生き方」を提案します。
そして「森の墓地」を創造し、
新たな埋葬・葬送のあり方を創り出します。

***(森になる、コンセプトより)

単に自分の墓標として木を植えるというよりは、
自分のいのちを樹木という形に変えて
自分自身が肉体の死語、森の一部になるんです。

しかも同時に、できるだけ自然林の復元を目指していくという。

こうしていのちの循環の中に身を置いて、
そういう生き方、死に方、いのちの在り方を
文化として伝え残していこうというプロジェクトです。

国際的な場で発表したり、宮脇昭先生と連携されていたり、
僕もお話を聞く度にわくわくさせられているプロジェクトです。

僕が目指している世界ともとっても近いので、
当日は森になるのお話を伺いつつ、
コラボイベントの企画会議までやっちゃいましょう、と。

お楽しみに。


森になる ウェブサイト
http://morininaru.jimdo.com/

河野秀海さんブログ
http://shukai.seesaa.net/



********************

風使いの小屋

・カウンセリング/コンサルティングのお申し込み
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P31631504

今後の予定

3月21日〜23日(2泊3日)
森のワークショップ「胸の痛みの中に、未来への希望の光を見つける」
http://ameblo.jp/mika-smile-healing/entry-11763910292.html

3月24日(月)東京 グループ、組織に関わる人のためのプロセスワーク講座
https://www.facebook.com/events/657148544347923/?fref=ts

3月29日(土)東京 グループ、組織に関わる人のためのプロセスワーク講座
https://www.facebook.com/events/216840708508124/?fref=ts

4月6日 オープンカウンセリングと実況中継
「抱えることと揺さぶること」
http://kokucheese.com/event/index/145422/

4月13日 カフェコスモス3周年感謝イベント 名古屋
 二子渉さんが語る gift for us ~自分らしさを極める
http://kokucheese.com/event/index/155212/

5月から 地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 大分
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-382.html

5月から 地球に幸せを広めるカウンセラー養成講座 名古屋
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/blog-entry-383.html
posted by tamahoradio at 21:23| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

2014/3/5「スピリチュアルエロス」 珠帆美汐×片岡ひろ子さん



今回のねとらじは、片岡ひろ子さんにお越しいただいて、お金の仕組みについてお話いただきました!!

ビンボーマインドのこと、お金の価値のこと学びの多い1時間でした!

お金に悩むあなたはぜひお聞きください。

今夜10時からの珠帆印ねとらじ、パーソナリティーは私、珠帆美汐です!
ゲストはあの片岡ひろ子さん!!
たのしみですね。
今週末の金曜日より、片岡ひろ子さんを札幌にお招きしてセミナー開いていただきます!

あの、波動調整創始者であり、

珠帆印ねとらじでは「エロス」を縦横無尽に語ってくださることでおなじみ、片岡ひろ子さん。
http://therapist-jp.com/modules/d3forum4/index.php?post_id=1932

「すべては必然」「すべてはあるがままで完璧」を、実体験を踏まえて語ってくださる方です。

私も一度、夢のお告げ(!)に導かれて個人セッションを受けたことがありますが、

なんていうか、とてもしなやかでクリアなセッションでした(^^)

そしてもちろん、とても効果がありました。
そのときの悩みが、見事に吹っ切れました。

そしてもうひとつ感動したのは、ひろ子さんの在り方です。
なにひとつ、セラピストのエゴを感じないのです。

人という存在が持つ不完全さ、弱さ、未熟さ、愚かさ、いびつさを、
心底受け入れることのできてる方なんだろうな、って思いました。

そんな片岡ひろ子さんが札幌でセミナー開いてくださいます!

ぜひご参加くださいませ!


【すべての詳細はこちら】
http://tamaho.seesaa.net/article/384868741.html

【すべてのお申込はこちら】
PC http://ws.formzu.net/fgen/S12241735/
スマホ http://ws.formzu.net/sfgen/S12241735/
携帯 http://ws.formzu.net/mfgen/S12241735/


--------------------------------------------
◎片岡ひろ子 プチセミナー 「執着を手放す」とは?
--------------------------------------------
不要になった思い込みや観念、信念、感情を手放す。。。

手放すとは何でしょう?

このプチセミナーでは、執着と手放すことについての理解を深め、
セミナー中に実際に手放すことを体験していただきます。

進みたいのに進めない!やめたいのにやめられない!

そんなブレーキとアクセルを一緒に踏んで消耗する日々から脱出しましょう!

手放すこと、Let go 、サレンダー、etc.

スピリチュアルな世界で良く聞かれるキーワードを具体的に体験し、
これからの人生にそうした手法を取り入れてみませんか?

セミナーが終わる頃に、何故それに拘っていたのかが解らなくなるくらい、
どうでもいいと思えることが増えていることでしょう。

■日時:3月7日(金)18:30-21:00
■参加費:5000円
★会場:キノコ荘


--------------------------------------------
◎片岡ひろ子 座談会(お食事付き、お飲み物付き)
--------------------------------------------
■日時:3月7日(金)21:15-23:15
■参加費:3000円
※ミニセミナーから通し参加の方2000円
※日中の受講生が優先となります。
■会場:札幌市西区琴似 キノコ荘


--------------------------------------------
【残席1】◎片岡ひろ子 1dayセミナー波動調整講座入門編
秘技!体の感覚を使って「受容」を知るワークショップ。
--------------------------------------------

「受容する」、「受容れる」、「ゆるす」、、、、

そうしたキーワードは 
セラピー業界やスピリチュアルな世界で盛んに使われているものですが、
果たして「受容れる」とは何なんでしょう?

何となくの概念ではなく、具体的に「受容れる」を体験してみませんか?

この具体的に「受容れる」を知ることにより、
皆さんの日常はまるで違ったものになっていきます。

私自身、この「受容れる」ことを知って以来、
生き方、在り方、セッションの仕方の全てが変化しました。

今回はこの具体的な「受容れる」の基本、入門編をお伝えします。

■日時:3月8日(土)10-17時  
■参加費:15000円
■会場:札幌市西区琴似 キノコ荘



--------------------------------------------
◎片岡ひろ子 にってん垂手交流会in札幌
【テーマ:スピリチュアルエロス】
--------------------------------------------
※にってん垂手とは?
http://www.reservestock.jp/page/event_series/3042

以前は「浮かれぽんちの会」という能天気な名前だった交流会。
ただの飲み会じゃないですよ!
片岡ひろ子さんとそのご主人、ジョージさんの「スピリチュアルエロス」の
ミニセミナー付き!
お見逃しなく!

■日時:3月8日(土)17:30-20:30
■参加費:5500円(2時間)
■会場:札幌市西区琴似 お野菜のおいしい居酒屋「さくら青果」
http://r.gnavi.co.jp/h055102/
■定員:15名

【すべての詳細はこちら】
http://tamaho.seesaa.net/article/384868741.html

【すべてのお申込はこちら】
PC http://ws.formzu.net/fgen/S12241735/
スマホ http://ws.formzu.net/sfgen/S12241735/
携帯 http://ws.formzu.net/mfgen/S12241735/

■講師:片岡ひろ子
140305 片岡
 
http://trueseeds.jp/
http://ameblo.jp/piroko0618/


【そして、北広島市でもセミナー開催されるようですよ!】
◎親も子も自分を生きるセミナー 
         親と子が活かし合って楽しく生きる3カ条!+ランチ座談会
http://www.reservestock.jp/events/30226/NGVjNDgwMjg2Y/YWZmNzcyOTAwO
■日時:3月09日(日)10:00〜14:30
■場所:北海道北広島市 おうちサロン【HAPPY−CLOVER】
posted by tamahoradio at 21:06| 2014年放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。